続いてはこちら

アゼルバイジャン

うんこ漢字ドリルの便乗ドリルを一斉摘発!!!

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

うんこ漢字ドリル

流行ったね。

 

 

うんこ漢字ドリル うんこ先生 壁掛けカレンダー(4月始まり)
マスコットキャラのうんこ先生もかわいいですよね。

 

これ、うんこをメインに据えるという教育業界のタブーを堂々乗り越えていったことはもちろんとして、

開いてみるとデザインがかなりイイ感じなことがわかります。

細部へのこだわりが好感持てますね。

これによって嫌な漢字練習も楽しくできる。最高。

 

漢字練習って、めんどくさいから。

高校のとき、校内に目安箱が設けられ、意見があれば投じてくださいと言われた。

 

当時、同じ漢字をひたすら書くだけの無意味な漢字練習が嫌で嫌で、

「意味がないのでやめたほうがいいと思います」という旨の投書をしたら、

そのすぐあとの現代文の授業で先生が「こういう投書がありましたが、意味はあります。続けます」と言っていて、

すぐ読んですぐ拒否すんなよ、と思った。

 

 

 

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生

そういう嫌な気持ちも忘れさせてくれる素敵なうんこ漢字ドリル

たぶん、小学校でもわら半紙に大量コピーされて使い回されているに違いない。

いまはわら半紙使っていないのかな。

 

厳格な先生が「うんこ漢字ドリル」と発言するのを想像するだけでおもしろい。

うんこは世界を豊かにする。すばらしい。

 

うんこ漢字ドリルへの便乗商品

そんな流行りまくったうんこ漢字ドリルに便乗して発刊された地獄の類似品漢字ドリルがある。

 

まいにちおならでかん字ドリル 小学1年生

まいにちおならで漢字ドリル。

 

2017年7月の、本家が大流行りしている最中にひっそり発売された。
出版社は「うんこ」とは違うそうです。

 

以下、Amazonのレビュー。

ヒットしたものにのっかって小銭かせごうというあさましさにゾッとしました。
「発想」することやめたんなら 出版に関わるべきじゃないと思います。 よく恥ずかしくないなぁ。
内容もつまらないし お金をドブに捨てたほうがマシな品だと思います。

 

浅はかな二番煎じです。
時間とお金を費やして制作されたうんこに比べてチープな感じがいなめません。

という感じです。

 

 

悪しき風習

続いてこちら。

吉本新喜劇のギャグがいっぱい ちくび書きとりドリル (ヨシモトブックス)

ちくび書きとりドリル。

どうですか。なんかゾワゾワしませんか。

 

 漢字ドリルなのかと思いきや、ひらがなとカタカナと漢字が収録されており、対象年齢はかなり低めに設定されているもよう。

 

そのわりには新喜劇ギャグのほうにウェイトを置きすぎて、「邪」「嫌」「飴」などの難しい漢字も出てくる。めちゃくちゃだ。

むずかしい漢字があるかもわからんけど、こまかいことは気にせんといて。

と、すち子がフォローしている。

 

例文は、吉田裕が乳首ドリルされているときの発言をメインとした新喜劇のギャグ。

すち子が全面に押し出されているが、乳首ドリル中すち子はほぼ喋らないため、例文は相方の吉田のセリフのみになっている。ドリル矛盾。ドリルジレンマ。

 

勉強のドリルと乳首ドリルをかけていることには今気づいたのでそっとしておくとして、

新喜劇のギャグが文字として表記されていると途端につまらない感じがする。

【ひらがなのれんしゅう】

「いーいーよぉ〜」

「しーけめんめん」

「あーりませんか」

「ごめんやしておくれやして」

 

僕はMXでネットされている新喜劇を毎週見ているんですが、見てない人、一個もわからないだろこれ。

見ててもわかんないのあるし。「いーいーよぉ〜」って何?

(調べたら水玉れっぷう隊アキのやつでした。字面のつまんなさすごい。)

 

ちなみにあとの3つは上から、すっちーが清水けんじの顔を見て「バ〜カボンボン」のメロディで言うやつ、
MXでネットされている放送には一切出てこないので現役なのかが不明のチャーリー浜のやつ、
末成由美の登場ギャグ、です。

わからない人にはマジでわからないことをだらだら言ってすみません。

あと、ギャグの解説という最低の行為をしてすみません。

 

カタカナも見ていいですか。

【カタカナのれんしゅう】

「カーッ!」

「ピュッピュッピュッドン」

「シュポシュポシュポポ」

「チーン!」 

 ほぼ擬音。何の練習?

 

「カーッ!」って何?マジで何?痰を吐くオッサン?そんなの新喜劇にいたっけ?

「ピュッピュッピュッドン」って何?リズミカルに小便するオッサン?最後ドンって何?うんこしてんの?

「シュポシュポシュポポ」??? 「チーン!」??? 下ネタ?

 

 

悪しき風習2

先日、本屋で本家「うんこ」の隣にしれっと陳列されていた。

 

トレンディエンジェルのハゲラッチョ かん字ドリル 小学1年生【金田一秀穂 監修】

あらららら…

 

 

 

トレンディエンジェルのハゲラッチョ かん字ドリル 小学2年生【金田一秀穂 監修】

あらららら…2冊も…。

 

デザインもグッと寄せてきた。大丈夫なのかな。心配になるぐらいの似具合。

しかし、さすがに様子見なのか、3年生〜6年生は出版されていなかった。

 

思わず手に取ってしまったが、当然ながら中身はハゲ例文で埋まっていた。
パッと見た感じ、本家と一緒。

 

身体的コンプレックスを笑いのネタにし、かつその差別的意識をこどもたちに植え付け、肯定する教材を出版するとは、良識を疑います。
ブスドリル、デブドリル、チビドリル、出っ歯ドリル…、こんなものも世に出せますか?

 

薄毛は人間の典型的な悩みの一つだし、わざわざ大枚をはたいて、そのコンプレックスを解消しようとする人たちも多い。

(中略)


ちなみに評者はまだ若者の部類なので今のところ薄毛に悩んではいないが、ハゲに限らず、チビだろうとデブだろうと、自分以外の多くの人間にも当てはまるような身体的特性を自虐的に利用して一人金儲けする芸人どもが大嫌いである。

私自身にハゲやデブを見下した気持ちがないとは言っていない。自分自身がそうなりたくないと思っている以上、きっと心の中で蔑視しているのだろう。

(以下略)

 

Amazonにはこのような辛辣なレビューが…。

だが、実際に手に取って感じたことがある。

このハゲラッチョかん字ドリル、金田一秀穂氏が監修をしているのだ。

 

 

この方が金田一秀穂さん。

日本語界の権威中の権威、権威も権威、権威の中の権威、キング・オブ・権威。

ともかく、とにかく権威なのであるが…

 

ハゲラッチョドリルの裏表紙を見ると、金田一秀穂氏からのコメントが顔写真と、氏の似顔絵イラストとともに紹介されている。

 

ハゲラッチョ漢字ドリルに金田一秀穂だ。

 

・・・

 

 

 

 

こらーーーーーッ!!!!!!

こらこらこらこらーーー!!!

何やってんだ!!!!!!!!

確信犯!!!!!!!!!!!

絶ッッッッ対確信犯!!!!!

悪意のかたまり!!!!!!!

悪意のオファー!!!!!!!

 

 

 

心が腐ってるので完全にやりにいってるとしか思えないが、
プレスリリースの記事にこんな注釈が。 

※本書は、「はげ」自体をバカにしたり、差別する意図は持っていません。お子様の不適切な言動を助長するものでもありません。

うそくさい感じ。

 

 

みなさまも漢字をお勉強なさる際は、ぜひともうんこ漢字ドリルおよび便乗ドリルで楽しくお勉強してみてください。

ただし、あまり使いすぎると……

 

 

よく出る!漢字検定2級本試験型問題集

こういうマジメなテキストを見ても
「“よく出る!”って、うんこが?」と、一瞬マジで思ってしまいます。

 

やりすぎると逆に頭が退行してる感じがあるので、
くれぐれもお気を付けください。

さようなら。

 

 

※本記事は、「はげ」自体をバカにしたり、差別する意図は持っていません。お子様の不適切な言動を助長するものでもありません。あと、記事中で漢字と感じをたびたびかけてしまい、申し訳ありませんでした。 

THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 1 [DVD]

THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 1 [DVD]