続いてはこちら

おはようございます

テレビのテロップが好き

f:id:aiqo:20180423123353p:plain

若者のテレビ離れ、だそうだ。

 

無料で観られて、めちゃくちゃ面白い。こんなにいいもの他にないぞ!

と俺は思うんだけど。

 

別に観ることを強要するつもりはないが、非常にもったいないと思う。

僕の友人にはテレビは観ないけどYouTuberの動画は観るという衝撃の価値観を持っている人もいた。

テレビ離れってここまで来てるのか…と、

テレビがないと死んじゃうレベルの僕はまさに「衝撃の価値観…」と思った。

 

というわけで今回は、普段テレビを観る人や観ない人やそれ以外の人のために、

新たなテレビの楽しみかたを提案します。

 

テロップを愛でる

今回着目するのは「テロップ」です。

テロップとは何かと申しますと……

 

f:id:aiqo:20180422201834j:plain

テレビ画面上に表示される文字などの情報のことで、スーパーという呼ばれ方もされます。

 

大抵の場合、画面右上ないし左上にその番組名だったり、今どういう内容のVTRを流しているのかを簡略に説明した文が載っていたりします。

ニュース番組の場合は時刻だったり天気だったり。

歌番組だったら歌に合わせて歌詞が出ます。

野球の試合だったら選手の名前とか何回目かとかが出る。

地震情報やニュース速報が画面上部に出たりもしますがあれもテロップです。

 

字幕と同じく耳が不自由な方の補助のためだったり、

番組ロゴを出して番組の宣伝をするためだったり、

番組の途中から見始めた人を逃さないようにするためだったり、

テロップを表示する理由はいろいろあるでしょうが、

特にバラエティ番組においては派手になるから、という理由もあると思います。

 

f:id:aiqo:20180422201834j:plain

改めてこの画像をご覧ください。

これは僕がニュース番組のテロップを意識して40分くらいで自作した画像なんですが…

 

これ、死ぬほどダサくないですか?

 

一応、フォトショで作ったんですけど、このザマ。

自分で言うのもなんだか安っぽくてメチャメチャダサい。

 

YouTubeには結婚式の余興で流す、既存のTV番組を新郎新婦や友人たちでパロディした自作のVTRという、

説明だけでお腹いっぱいになってしまう地獄の動画が蔓延しているが、

ほとんどが適当なテロップを使っているのでマジで地獄だ。

 

テロップもマネできねえようなそんな中途半端なパロディすんならたとえつまんなくてもオリジナルのヤツ作れよ!!寒すぎるわ!!お前らクリエイティビティゼロか!!どうせ情熱大陸かプロフェッショナルか君の名は。のパロディすんだろ!!BGMも著作権無視か!!大体動画尺9分ってお前らマジか!!長すぎんだろ!!!そんな長え動画誰が見んだよ!!!いや、会場ではウケるわ!!ずーーーっと内輪ネタかましてんだから!!内輪で内輪ネタやってんだからウケるに決まってんだろ!!!それをYouTubeに上げて全世界の人に見てもらおうっていう神経が意味わかんねえんだよ!!!DVDに焼いて仲間内に配ってろよ!!!LINEグループのノートとかに上げてろよそんなもんは!!!YouTubeに上げんなって!!!知らねえ奴らのおもんねえ動画なんか誰が見るんだよマジで!!!とか思ってたら何万再生とかされてるし賞賛コメントだらけだしこの世は終わりか!!!キツすぎる!!虫唾走るわ!!!でもオリジナルの脚本でスベるのが怖いからついテレビの真似してウケやすくしちゃうってのもわかる!!めちゃくちゃわかる!!俺も誰に見せるでもなく空耳アワーとかトリビアの泉のパロディ動画作ってたから!!!作ってる自分はめちゃめちゃ楽しいんだよ!!だからその気持ち、痛いほどわかるっっっっっっ!!!!!!!

 

 

大変失礼いたしました。

 

脱線しましたが、そうした素人動画をふまえてテレビで放送している番組を見てみると、

テレビはテロップが洗練されていて、かなりこだわってデザインされていることがわかります。

 

しかし、

テレビはかっこいい有料フォントや業務用ソフトを使っているので、

我々のような素人がテレビの真似をしようとしても、無料の範囲内でやりくりするには限界がある。

ある程度はかっこよくなるけど、やはり本物には及ばないことが多いです。

 

f:id:aiqo:20180423011015j:plain

ピッチピチのスパッツ+ザックリ開襟シャツという無課金のデフォルトアバターでいる自分が、

ゴリゴリに着飾ったアバターの課金ガチ勢と出会ったときみたいな、

金にしか解決できないどうしようもないボーダーライン。

悲しい。

 

もしや一流YouTuberだったらカッコいいテロップを使っているのでは?と思いましたが、

HIKAKINもテロップはダサかったですね。

さっそく、テレビを観ずにYouTuberを観る友人に伝えてきます。

 

テロップの種類

自分で映像やテロップを作る立場になるとわかるけど、テロップはすごく難しい。

ただ文字を出して適当に装飾をしただけではダサテロップになってしまう。

 

まず、大前提として読みやすいことというのがある。

認識できなかったらテロップとしての意義が皆無になってしまうからだ。

 

f:id:aiqo:20180423000220j:plain

このように文字だけを画面上に出すと、当然ながら見にくい。

 

f:id:aiqo:20180422201845j:plain

なので文字を他の色で囲んだりする。

縁取りとかエッジとか呼ぶらしい。

 

f:id:aiqo:20180422201851j:plain

縁を太くすればより見やすくなる。派手になってバラエティ色も強まる。

上のと比べると、より暑い日であることを訴えているように見える。

線を太くするだけで語気が強まる感じがあるというのは、さりげなくすごいことなのかもしれない。

 

f:id:aiqo:20180422201858j:plain

こういう感じでボカしをかけると、フチ取りパターンよりオシャレな印象になる。

 

f:id:aiqo:20180422201907j:plain

影をつけるパターン。

 

f:id:aiqo:20180422201912j:plain

たまに見るのが文字の下に色付きのオビを引っ張るこういうやつ。

一時期のめちゃイケで頻用されていた。

 

 

テロップ収集

ということをふまえて、実際にテレビ番組のテロップを観察してみる。

今回はコメントフォローのみに絞ることにします。

コメントフォローというのは、テレビに出ている人が喋ったことをなぞって文字化しているテロップのことです。

 

控えめテロップ

f:id:aiqo:20180422202017j:plain

『ザ・ノンフィクション』(フジ)

まずはこちら。

テレビ画面の写真を元にテロップを真似したものです。

大きさや位置はだいたい合っていますが、フォントは同じものを持っていないので完全再現というわけではないです。

 

これはザ・ノンフィクションのもの。

ドキュメンタリーなのでド派手なテロップは用いず、文字も小さい。

 

f:id:aiqo:20180422202039j:plain

情熱大陸』(毎日放送

同じくドキュメンタリー番組の情熱大陸

f:id:aiqo:20180422202014j:plain

ドキュメント72時間』(NHK

NHKドキュメント72時間

 

このように、ドキュメンタリー番組は画面下部にこじんまりとあるパターンが定番。

 

 

シンプルテロップ

では、バラエティのテロップはというと…

まずは比較的シンプルなつくりのテロップの番組。

 

f:id:aiqo:20180422201931j:plain

『あいのり:Asian Journey』(フジ)

あいのり。フォントは違いますがポップなフォントを使っていました。

白字に細くフチ取りのみ。

女性の発言は赤フチで、男性の発言は青フチというむちゃくちゃシンプルな仕組み。

 

f:id:aiqo:20180422202029j:plain

『家、ついて行ってイイですか?』(テレ東)

テレ東の『家、ついて行ってイイですか?』はゴシックにフチ+薄く影をつけるパターン。
簡単なようで実は凝ってますね。

 

f:id:aiqo:20180422202059j:plain

『全力!脱力タイムズ』(フジ)

脱力タイムズは報道番組という設定のため、報道とバラエティの中間みたいなテロップが出る。

アンダーバーを引っ張るだけでうっすら報道っぽさが出るのでふしぎですね。

 

凝ったテロップいろいろ

続いて、こだわりが見えるデザインのテロップをご紹介。

f:id:aiqo:20180422201943j:plain

『ゴッドタン』(テレ東)

テレ東のゴッドタン。

つくりは比較的シンプルだが、フォントサイズを大きくすることで派手に見える。

黒い縁で文字を読みやすくし、さらにその上から白いフチをかけ、ちょっとグレーがかった影をつけることで立体的に見せている。

 

f:id:aiqo:20180422202025j:plain

金曜★ロンドンハーツ』(テレ朝)

ロンハー。

姉妹番組のアメトーークでも同じテイストなので、それは割愛。

テレ朝特有の画面ギリギリまで拡大したテロップ。存在感がすごい。

 

f:id:aiqo:20180422202001j:plain

『しゃべくり007』(日テレ)

調べたなかでダントツででかいテロップを使っていたのがしゃべくり007。

特にこの「ガチ説教」というテロップは画面の3分の1を占めている。

 

スタジオトークのみで画変わりしないからテロップを派手にしているのだろうけど、いくらなんでもこの量は膨大で、死ぬほど編集に時間がかかっているだろう。

 

f:id:aiqo:20180422201948j:plain

『しゃべくり007』(日テレ)

しゃべくりにおける基本パターン。

テレビをよく観る方にはわかってもらえると思うが、日テレの番組は概ねこういう派手めなテロップが使われている傾向がある。

 

f:id:aiqo:20180423133625j:plain

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日テレ/2013年)

一方、ガキ使は長年 日テレらしくない、このようなシンプルテロップを使っていたのだが、

f:id:aiqo:20180422201940j:plain

ダウンタウンガキの使いやあらへんで!』(日テレ/2018年)

昨年のリニューアルにあたってテロップデザインもこのように刷新された。

見るからに手間がかかってるなという感じで、僕は好き。

 

f:id:aiqo:20180422202021j:plain

ヒルナンデス!』(日テレ)

なんか、別に意識していたわけではないのだが日テレの番組ばっかりになってしまった。

マジで意識していたわけじゃないのに。

それだけ日テレってテロップが派手なのだろう。

 

f:id:aiqo:20180423140424j:plain

世界の果てまでイッテQ!』(日テレ)

イッテQにも当然ド派手パターンもあれど、基本はこれです。

イッテQのテロップはやたらキラキラしてる。

 

f:id:aiqo:20180422201920j:plain

ダウンタウンDX』(読売)

ダウンタウンDX。好き。

 

f:id:aiqo:20180422202054j:plain

さまぁ〜ずの神ギ問』(フジ)

神ギ問のテロップもかなり好き。

他では見ないデザインで、すごくかっこいいと思う。

 

 

俺が一番好きなテロップ

いろいろ偉そうに御託並べてきましたが、一番かっけー!と思うテロップの番組を紹介します。

 

f:id:aiqo:20180423140407j:plain

水曜日のダウンタウン』(TBS)

水曜日のダウンタウンです。

めちゃくちゃかっこよくないですか?

 

この番組は「●●●●説」の部分のフォントのほうが取り上げられがちで、フリーフォントで頑張って真似してるしょうもない画像もやたら出回っている。

 

f:id:aiqo:20180423140402j:plain

もちろん説部分の感じも好きだが、どちらかというとこのコメントフォローテロップのほうがグッとくる。

ちなみに、このスタイルのテロップはスタジオ出演者のみに出るパターンです。

 

シンプルでありながらめちゃめちゃでかいので目立つ。

 

f:id:aiqo:20180505111456j:plain

『めちゃ²イケてるッ!』(フジ)

これはめちゃイケでよく使われていたテロップ。
どちらも似ているしどちらも好きだが、『水曜日』は明朝体のためかシャープな印象がある。めちゃイケのほうはド太いゴシックでドシンと来る。

 

 

f:id:aiqo:20180423140143j:plain

番組初期はこんな感じだった。

今と比べると大きさも長体も控えめ。

 

f:id:aiqo:20180423140413j:plain

それが今はこう。

フォント自体のデザインが崩壊するほど縦に伸ばし、カーニング(文字と文字の隙間)もくっつくギリギリまで攻めている。

 

本来、フォントはそのままのスタイルで使うのが一番美しく見えるようにデザインされているものなので、

それを伸ばしたり太くしたりするのはタブーだとされている(たぶん)が、それを思いっきり崩している。

カーニングもあまりくっつけすぎると読みにくくなってしまうものだが、その概念も無視してガンガンに近づけている。

なのにかっこいい。

ムチャクチャにかっこいいと思うんだけど、俺だけだろうか。

 

f:id:aiqo:20180423182044j:plain

ムチャこだわって作られているのに一見すると簡素に見えるというのもムチャクチャかっこいいと思う。

ムチャこだわって作られているのに、あくまでもコメントフォローのテロップなので数秒で消えてしまう。

儚い。

 

f:id:aiqo:20180423182038j:plain

真似してみるとよくわかるが、ただ文字を打てば完成というわけにはいかず、

一文字ずつ大きさや間隔を微調整しないと再現できなかった。

カーニングも均一の隙間にしないと美しくないので、かなり手間をかけて作られていると思う。

ここまでいくともはやタイポグラフィ

本当に美しいし、本当に細部までこだわって番組を作っているなと感じ取れて愛が深まる。

 

このテロップを使えば なんでも水曜日のダウンタウンっぽくなる説

f:id:aiqo:20180423140418j:plain

最近は、文字の背景に模様を施したパターンも見られる。

この「ハッピーエンドが大嫌い」は、背景に艶やかなバラをあしらっている。

すごくないか。

若手監督が作った単館上映モノの邦画のロゴみたいで最高にクールだ。

 

このテロップを使えばなんでも水曜日のダウンタウンっぽくなるのではないでしょうか。

やってみます。

 

f:id:aiqo:20180422201910j:plain

パスカル

 

 

 

 

f:id:aiqo:20180422201841j:plain

エジソン

 

 

 

 

f:id:aiqo:20180422201919j:plain

ヘレン・ケラー

 

めちゃくちゃなった。

 

みなさんもこれからテレビをご覧になる際は、ぜひともテロップにも注目してみてはいかがでしょうか。

 

f:id:aiqo:20180422201927j:plain